コービー・ブライアント ベルギーテロ事件について「想いと祈りは彼らと共に」

【スポンサーリンク】

先日、ベルギーのブリュッセルで悲惨なテロ事件が勃発した。

いまだ厳戒態勢が続く中、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントがテロ事件による被害者を悼み、メッセージを送った模様。ブライアントのコメントをUSA TODAY Sportsが伝えている。

「我々の想いと祈りか彼らと共にある。我々がどれほど気にかけているか言葉では表せない。可能な限り彼らの心に寄り添い、苦しみを共有したい。願わくば、我々が100%バックについてるということを彼らに知ってもらいたいね」

ヨーロッパを中心にテロ事件が頻発しているが、最近ではヨーロッパ出身のプレイヤーも多く、テロ事件には心を痛めていることだろう。

ブライアントの現役生活は残すところ10試合のみとなってしまったが、エネルギッシュなプレイで世界に勇気を与えてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA