ダーク・ノビツキー 来季の去就について「静観しないと」

【スポンサーリンク】

キャリア18年目を迎えているダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、今年6月で38歳になる。

2014年夏にマブスと3年2500万ドルの契約を結び、来年夏にFAとなるノビツキーだが、昨年5月には「現行の契約をまっとうする」とし、来季の現役続行を名言。

そして先日、現行の契約満了後も現役続行の意思があることを明かした模様。ノビツキーのコメントをESPNが伝えている。

「3年契約を結んだ当時の俺の目標は、契約をまっとうすることだった。来季もプレイすれば、シーズン終了頃には39歳になるよね。正直言うと、NBAで20年プレイできるということは本当に、本当に素晴らしいことだと思う。来季はキャリア19年目。だから、もう1年契約するかもしれないね。だけどこの点については静観しないと」

「今季は良い感じ。来季はどうなるか見てみて、それから家族やホルガー・ゲシュワイザー(シューティングコーチ)、一緒に長く働いてきた友人たちと話し合って決めるよ」

いまだリーグトップクラスのパフォーマンスでマブスを牽引しているが、ノビツキーのプレイスタイルを見る限り、40歳になってもチームに貢献できるようにも思える。

あとは来季のパフォーマンスとマブス側の決断次第というところだろう。

なお、今季のノビツキーは66試合に出場し、平均31.3分のプレイで18.7得点、6.7リバウンド、1.8アシスト、FG成功率46.3%、3P成功率38.8%を記録。

キャリアでは通算1331試合に出場し、平均35.3分のプレイで22.1得点、7.9リバウンド、2.6アシスト、FG成功率47.5%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA