ジョー・ジョンソン「マイアミでキャリアを終えたい」

【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツと契約バイアウト成立後、ジョー・ジョンソンはマイアミ・ヒートと契約した。

ヒートでは全試合に先発し、すでにチームのキープレイヤーのひとりとなっているジョンソンだが、マイアミという土地とヒートの雰囲気を気に入り、キャリアをヒートで終えたいと考えている模様。ジョンソンのコメントをThe Associated Pressが伝えている。

「もっとも重要なのは、パット(・ライリー)が『短期間の契約じゃない』と話してくれたこと。それに向かっていってるよ」

「彼ら(ヒート)はファーストクラスだって聞いてた。ここに来てからの数日、俺のキャリア15年で見たことがないものをたくさん見た。衝撃を受けてる。みんなが互いのためにいるし、素晴らしい絆があるんだ。それって勝利のチームになる条件だよね」

オールスターブレイクの間に子供たちをマイアミに連れてきたところ、温暖な気候を気に入ったという。

マイアミの家を数年前に売却したばかりというジョンソンだが、すでに新たな家購入を考えているようだ。

ヒートは現在、43勝30敗でイースタン・カンファレンス4位。

同8位のデトロイト・ピストンズを4.5ゲーム差でリードしていることから、プレイオフ進出の可能性は極めて高いと言えるだろう。

昨季は負傷者続出に苦しめられ、プレイオフ進出を逃したヒートだが、ジョンソンらを加えた新たなロスターでタイトル獲得を狙う。

なお、今季のジョンソンはネッツで57試合に出場し、平均33.9分のプレイで11.8得点、3.9リバウンド、4.1アシスト、FG成功率40.6%、3P成功率37.1%を記録。

ヒート移籍後は15試合に出場し、平均32.0分のプレイで12.8得点、3.0リバウンド、3.5アシスト、FG成功率51.4%、3P成功率48.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA