スペインのバルセロナ コービー・ブライアントにオファーを出していた?

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントの現役生活は間もなく終了する。

プレイオフ進出は叶わず、リオオリンピック出場も辞退したことから、ブライアントの本気のパフォーマンスが見られるのもあとわずかだ。

そのブライアントに、スペインリーグの強豪チームであるバルセロナがオファーを出していた模様。

mundodeportivo.comによると、バルセロナはブライアントにオファーを出すも、ブライアントはこれを断ったという。

“お別れツアー”中のブライアントは以前、親友であり、元チームメイトでもあるパウ・ガソルについて「スペインでまた一緒にプレイできると良いね」と話していた。

バルセロナからオファーがあったからこそ、この発言が生まれたのだろう。

バルセロナの他、ブライアントには多くのヨーロッパのチームが興味を示していると思われるが、現時点ではどのチームとも契約せず、現役生活からきっぱり身を引く可能性が高い。

なお、ブライアントは先日「レイカーとして生涯を終える」と宣言した。

ちなみに、ガソル兄弟、アンダーソン・バレジャオ、ゲイリー・ニール、リッキー・ルビオらはバルセロナでプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA