ダニーロ・ガリナリ 足首負傷で今季全休へ

【スポンサーリンク】

2月下旬に右足首の靭帯を損傷し、離脱が続いていたデンバー・ナゲッツのダニーロ・ガリナリが、今季の残りの試合を全休する模様。

the Denver Postによると、ガリナリは1カ月程度程度の離脱が見込まれていたものの、ナゲッツがプレイオフレースから脱落したこともあり、全休させることを決断したという。

過去には膝の手術などで苦しい時間を過ごしたこともあるガリナリだが、今季はキャリアベストのシーズンを送るなど復活の兆候を見せている。

来季のナゲッツはガリナリをはじめ、ケネス・ファリードやエマニュエル・ムディエらスター候補選手を中心に再興を遂げてくれるだろう。

なお、ガリナリの契約は2017-18シーズンまで残っている。

今季のガリナリは53試合に出場し、平均34.7分のプレイで19.5得点、5.3リバウンド、2.5アシスト、FG成功率41.0%、3P成功率36.4%を記録。

キャリア7年では通算397試合に出場し、平均30.7分のプレイで14.9得点、4.6リバウンド、1.9アシスト、FG成功率41.5%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA