JB・ビッカースタッフ臨時HC ドワイト・ハワードについて「フィニッシュまで持っていかないと」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのセンター、ドワイト・ハワードは、このオフにFAになることができる。

一部ではオーランド・マジック復帰説も浮上しているが、すべては今季の結果次第ということになるだろう。

ロケッツは現在、プレイオフ進出圏外となるウェスタン・カンファレンス9位。

7位のダラス・マーベリックス、8位のユタ・ジャズを1ゲーム差で追っている。

そんな中、JB・ビッカースタッフがハワードの役割について言及。The Houston Chronicleが伝えた。

「彼はもっとインパクトをもたらすことができるし、そうしなければならない。我々は彼のポジションでボールを持たせないと。彼はそのポジションでボールを持ったら、フィニッシュまで持っていかないとね」

The Houston Chronicleによると、ここ12試合でハワードは平均9.3得点にとどまり、FG試投数は5.8%と低い数字になっているという。

勝利に貢献できるパフォーマンスを見せなければ、オフに移籍という可能性も否定できなくなる。

まずはプレイオフ進出、そして昨季の成績を上回る結果を残したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA