スコッティ・ピッペン「1996年のブルズは今のウォリアーズをスウィープするだろう」

【PR】

快進撃を続けるゴールデンステイト・ウォリアーズがシカゴ・ブルズが1995-96シーズンに記録した72勝を上回るためには、残り6試合で5勝をあげなければならない。

とはいえ、その中にはサンアントニオ・スパーズとの2試合を含まれており、簡単な道のりとはならないだろう。

そのウォリアーズは1995-96シーズンのブルズと比較されることが多いが、今のウォリアーズと当時のブルズが対戦した場合、どちらが勝利するだろうか?

マイケル・ジョーダンと共に当時のブルズを支えたスコッティ・ピッペンは、ウォリアーズを下す自信を持っているようだ。ピッペンのコメントをThe Comebackが伝えている。

「1996年のブルズはウォリアーズをスウィープするだろうね」

「俺がディフェンスすれば、ステフィン・カリーを20点以下に抑えると思うよ」

ディフェンスに定評があり、ヘルプディフェンスで至るところに顔を出したピッペンだが、当時のピッペンは本当にカリーを20得点以下に抑えることはできるだろうか?

夢の対決が実現することは叶わないものの、時代を代表する両者のマッチアップを一度は見てみたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読