ジョエル・エンビード フルコンタクト以外のトレーニング許可が下りる

【スポンサーリンク】

2014年のドラフト3位指名でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団して以降、ジョエル・エンビードはいまだ実戦の舞台に立てていない。

昨季に続き、今季も負傷で全休となってしまったものの、回復は順調に進んでいる模様。

ここ数週間をカタールで過ごし、リハビリに取り組んでいたというエンビードだが、フルコンタクトを除くトレーニング許可が下りたようだ。

シクサーズのブレット・ブラウンHCはエンビードの状態について次のように言及。Bucks County Timesが伝えている。

「少しだけ速く、少しだけ心拍数を上げ、少しだけ血液の流れを速く、少しだけ運動できるようになった。ほんとに少しだけね」

エンビードはサマーリーグまで欠場する予定であり、プレシーズンから復帰する見込みとなっている。

一方、ルーキーセンターのジャリル・オカフォーにはトレードの噂が浮上しているが、エンビードの復帰が影響を与える可能性もありそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    カタールでバケーション?
    1試合も出てないくせに、なめたゴリラだな

*

CAPTCHA