ブレット・ブラウンHC 来季もシクサーズのヘッドコーチ続投か?

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズの再建を託され、3年前にチームのゼネラルマネージャー兼バスケットボール・オペレーション部門代表に就任したサム・ヒンキーは先日、同職を辞任した。

そして注目されているのが、ヒンキーから高く評価されていたブレット・ブラウンHCの去就だ。

解任説も浮上しているものの、来季もブラウンがヘッドコーチとしてシクサーズを率いることになりそうだ。

The Inquirerによると、シクサーズはブラウンHCを解雇せず、来季も続投させる見込みだという。

ブラウンHCは昨年12月にシクサーズとの延長契約にサインし、契約は2018-19シーズンまで残っている。

とはいえ、すべてはジェリー・コランジェロの決断次第ということになるだろう。

なお、来季はジョエル・エンビードが復帰する見込みであり、ダリオ・サリッチもチームに加わる予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA