ナイキ コービー・ブライアント現役最終戦の日を“マンバ・デー”に

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントの現役生活は日本時間4月14日(現地13日)のユタ・ジャズ戦をもって幕を閉じる。

ブライアントのシグネチャーシューズを開発し続けた世界的スポーツブランドのナイキにとっても、その日は重要な一日となるだろう。

そのブライアントの貢献と偉業を称え、ナイキはブライアントの現役最終戦が行われる日を“マンバ・デー”にすると宣言した。

Sports Illustratedによると、ナイキと契約しているプロ野球選手のマイク・トラウトと女子プロサッカー選手のカーリー・ロイドは、ブライアントの現役最終戦が行われる日まで黒と金で彩られたシューズを履き、ブライアントに敬意を表すという。

ブライアントの引退はNBAだけでなく、多くのプロスポーツ選手に衝撃をもたらすものであることには違いない。

もちろん、ブライアントの引退試合はリーグにとって大きな意味を持つものになるだろう。

ロサンゼルス・レイカーズはどのような形でブライアントを送り出すのだろうか?

この日のステイプルズセンターは、大興奮に包まれること間違いなしだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA