肩手術のメイヤーズ・レナード 復帰まで6~8カ月の見込み

【スポンサーリンク】

肩の負傷で今季全休となったポートランド・トレイルブレイザーズのメイヤーズ・レナードが、ロサンゼルスの病院で手術を受けた模様。

USA TODAY Sportsによると、レナードの手術を無事成功したものの、バスケットボール活動を開始できるまで6~8カ月程度かかる見込みだという。

順調に回復すれば来季の開幕までに間に合うと見られるが、長引くようであればクリスマスゲームあたりの復帰という可能性もある。

残念ながらプレイオフでレナードのパフォーマンスを見ることは叶わなくなったが、まだ24歳と若いだけに完治後に完全復帰してもらいたいところだ。

なお、パワーフォワードのポジションでプレイした今季は61試合に出場し、平均21.9分のプレイで8.4得点、5.1リバウンド、1.5アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率37.7%を記録。

キャリア4年では通算225試合に出場し、平均16.6分のプレイで5.8得点、4.1リバウンド、0.8アシスト、FG成功率48.9%、3P成功率38.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA