ブルズのジェリー・ラインズドルフ ウォリアーズの記録更新失敗を希望

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズとの接戦を制したゴールデンステイト・ウォリアーズは、あと2戦全勝すればマイケル・ジョーダン時代のシカゴ・ブルズが達成したシーズン72勝という記録を破る。

シーズン中には「ウォリアーズにブルズの記録を破ることはできない」という声も挙がっていた仲、今では現実味を帯び、その期待はますます高まっていると言えるだろう。

だが、ブルズが72勝を達成した当時からチームのオーナーを務めているジェリー・ラインズドルフは、ウォリアーズが記録を破らないことを祈っているようだ。ラインズドルフのコメントをthe Chicago Tribuneが伝えている。

「私は死ぬまで(ブルズの)記録は続いてほしいと思ってたよ」

「彼ら(ウォリアーズ)はレギュレーション終了時まで何度同点になって、何度オーバータイムで勝利したんだい?我々にはそんなゲームはあまりなかった」

ラインズドルフは冗談交じりに「ウォリアーズが記録を破ったら泣く」と話したという。

ウォリアーズはサンアントニオ・スパーズとのアウェイゲーム、メンフィス・グリズリーズとのホームゲームを残しているが、特にスパーズ戦は激戦必至。

グレッグ・ポポビッチは健康な選手を全員起用する見込みであり、カンファレンス・ファイナルのような雰囲気のゲームとなるかもしれない。

また、スパーズはホームゲーム連勝記録の更新がかかっており、ポポビッチHCは記録更新を重視していないものの、負けられない試合であることに違いはない。

そして、ラインズドルフはスパーズを必死に応援することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA