チャールズ・バークレー「ウォリアーズが優勝したらひざまづいて祝う」

【スポンサーリンク】

現役時代は“空飛ぶ冷蔵庫”の愛称でチャールズ・バークレーは現在、メディアで毒舌アナリストとして活躍している。

そのバークレーはシーズン途中「あのブルズ(1995-96シーズン)はこの小さなチーム(ウォリアーズ)を駆逐するだろうね。誰がスコッティ・ピッペンとマイケル・ジョーダンをディフェンスするんだい?デニス・ロッドマンはどうする?」、「今は昔よりゲームがすごく簡単になってる。もし(今のルールで)マイケル・ジョーダンに触れることができないなら、彼が何点あげるか想像できるかい?あのチーム(ウォリアーズ)相手に、ロッドマンは何本もリバウンドを奪うだろうね。彼らはすごく小さなチームだから」と発言していた。

また、ウォリアーズはブルズのレギュラーシーズン成績に並べないとも予想していたバークレーだが、ウォリアーズはあと1試合を残した時点でブルズの記録に並び、日本時間13日に新記録樹立をかけて戦う。

現時点では新記録樹立の可能性が高いと予想されるものの、バークレーはウォリアーズがプレイオフで勝ち進めないと予想しているようだ。バークレーのコメントをTNTが伝えている。

「もしゴールデンステイト・ウォリアーズがチャンピオンシップで勝利したら、私はひざまづいて彼らを祝福しよう」

バークレーは先月にもウォリアーズができないと予想し「彼らは素晴らしいチームだよ。NBAにとって素晴らしい存在さ。だけど私はこう言おう。彼らは今季のチャンピオンシップで勝利できないとね」と発言していた。

そう話すバークレーだが、今のウォリアーズがプレイオフで敗れる姿は想像しがたい。

バークレーの予想は的中するのだろうか?

それともウォリアーズの選手たちに対してひざまづき、祝福することになるのだろうか?

ウォリアーズにとって連覇がかかったプレイオフは日本時間17日にティップオフだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA