コービー・ブライアント「1on1の練習では誰も俺に勝てない」

【スポンサーリンク】

ユタ・ジャズ戦を最後に現役生活にピリオドを打つコービー・ブライアントは、練習の虫としても知られてきた。

これまで多くのチームメイトらが練習中にブライアントに対して1on1を挑んだとされているが、ブライアントに勝利した選手はいたのだろうか?

この質問をぶつけられたブライアントは、困惑した表情で次のように返答したという。serenawinters.comが伝えている。

「ひとりもいないよ。俺(1on1)で勝つ選手がいるとしたら、97年のユタ戦決めたラストショットで引退したよ」

つまり、ブライアントを1on1で敗ることができるのは、ブライアントが心からリスペクトするマイケル・ジョーダンのみというわけだ。

レブロン・ジェイムスでもケビン・デュラントでもラッセル・ウェストブルックでもステフィン・カリーでもない。

ブライアントには長くリーグを牽引し、他の誰よりもトレーニングを積んだという譲れないプライドがあるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA