ニックス ヘッドコーチ候補のマーク・ジャクソンと面接か?

【スポンサーリンク】

臨時ヘッドコーチとしてニューヨーク・ニックスを率いているカート・ランビスは、来季もニックスを指揮すると予想されていた。

だが、最近ではランビス臨時HCをアシスタントコーチ職に戻し、新たなヘッドコーチを雇用するとの噂が出ている。

その候補のひとりとなっているのが、現役時代にニックスでプレイした経験があるマーク・ジャクソンだ。

SNY.tvによると、フィル・ジャクソン球団社長はジャクソンとの面接を検討しているという。

デレック・フィッシャーをヘッドコーチに雇用する前にもマーク・ジャクソンは候補に挙がっていた。

ニックスファンは元ニックスのマーク・ジャクソンを歓迎するだろう。

だが、ニックスは来季もトライアングルオフェンスを採用する見込みであり、今年のオフにはシステムにフィットするFA選手獲得を狙うと噂されている。

つまり、マーク・ジャクソンがニックスのヘッドコーチに就任する場合、来季はトライアングルオフェンスを封じる、もしくはマーク・ジャクソンはトライアングルオフェンスのシステムを必死に勉強しなければならない。

なお、ニックスはキャブスの元ヘッドコーチであるデイビッド・ブラットにも関心を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA