ブルズのガン・フォーマン ジミー・バトラーのトレード噂を肯定か?

【スポンサーリンク】

負傷離脱から復帰して以降、シカゴ・ブルズのジミー・バトラーは安定したパフォーマンスを発揮することができなかった。

ESPNによると、そのバトラーに対し、ブルズのある先発プレイヤーは「プロフェッショナルではない」と感じ、バトラーとのプレイを快く思っていないという。

バトラーはシーズン途中にフレッド・ホイバーグHCについて「もっと一生懸命コーチングしなければならない」と発言。

ホイバーグHCはバトラーのこの発言によって自身に対する周囲の見方が変わったと主張している。

そのバトラーにトレードの噂が浮上していたが、ブルズのフロントオフィスで働くガン・フォーマンがトレードの噂を肯定した模様。フォーマンのコメントをChicago Tribuneが伝えている。

「我々はすべてのオプションを調査しないといけないだろうね。ジミーは素晴らしいファンタスティックなシーズンを送ったと思うよ」

一方、ジョン・パクソンはバトラーとデリック・ローズのプレイが噛み合っていないことを認めたようだ。

果たしてどちらかをトレードで放出することはあるのだろうか?

なお、今年のトレーニングキャンプについて、ブルズは次のような声明を発表した。

「以前の我々が持っていたようなメンタルとフィジカルを要求するトレーニングキャンプを期待してる」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA