カワイ・レナード 2年連続でディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞!

【スポンサーリンク】

2015-16シーズンのディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが選出された。

レナードは昨季もディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

これで2年連続の受賞となったが、センターのポジション以外の選手が連続受賞するのは、1990年と1991年に同賞を連続受賞したデニス・ロッドマン以来の快挙だ。

スパーズのネクスト・フランチャイズプレイヤーと称されるレナードは今季、レギュラーシーズン72試合に出場し、平均33.1分のプレイで21.2得点、6.8リバウンド、2.6アシスト、1.8スティール、1.0ブロックショット、FG成功率50.6%、3P成功率44.3%を記録。

このうち平均得点、平均アシスト、平均ブロックショット、3P成功率はキャリアハイの数字となる。

2015-16シーズンのディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー投票の結果は以下の通りだ。

選手名所属1位票2位票3位票獲得ポイント
カワイ・レナードSAS84414547
ドレイモンド・グリーンGSW446215421
ハッサン・ホワイトサイドMIA2123783
ディアンドレ・ジョーダンLAC072950
ポール・ミルサップATL031221
エイブリー・ブラッドリーBOS011114
ルディ・ゴベールUTA011013
トニー・アレンMEM0125
アンソニー・デイビスNOP0114
アンドレ・ドラモンドDET0103
ジミー・バトラーCHI0022
レブロン・ジェイムスCLE0022
アル・ホーフォードATL0011
ジェイ・クラウダーBOS0011
トレバー・アリーザHOU0011
クリス・ポールLAC0011
カイル・ラウリーTOR0011

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA