トム・ティボドー ウルブズと5年契約

【スポンサーリンク】

昨季までシカゴ・ブルズでヘッドコーチを務めていたトム・ティボドーがミネソタ・ティンバーウルブズと契約した模様。

ESPNによると、ティボドーHCはヘッドコーチの他、バスケットボールオペレーション部門代表の職にも就き、5年契約を結んだという。

また、サンアントニオ・スパーズのアシスタントGMであるスコット・レイデンがウルブズのGMに加わる見込みとも伝えられている。

アンドリュー・ウィギンスやザック・ラビーン、カール・アンソニー・タウンズなど若手有望株が揃っているウルブズだが、今季もプレイオフ進出を果たすことはできなかった。

今年のオフからティボドーHCによるハードなトレーニングが行われることだろう。

来季のウルブズの復活に期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 通りすがり

    シカゴではAC含め、ほぼ全員から総スカンくらったらしいですけど
    さて、ミネソタではどうでしょうね
    一部の選手を使いすぎるのは間違いない傾向ですしね
    バトラーさえ壊しちゃいましたしね

  2. By 匿名

    アツい!! アツすぎる! 早くも来季が楽しみで仕方ない!

  3. By 匿名

    ウルブズが楽しくなってきましたね!

*

CAPTCHA