デロン・ウィリアムス 腹筋負傷とスポーツヘルニアでプレイオフ全休か?

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスのガード、デロン・ウィリアムスが、腹筋の負傷とスポーツヘルニアでプレイオフ全休となる可能性が高いようだ。

ウィリアムスはオクラホマシティ・サンダーとのプレイオフ・ファーストラウンド第4戦で負傷した。

ウィリアムスの状態について、マブスのリック・カーライルHCは次のように評価。thescore.comが伝えている。

「彼(ウィリアムス)の今季は終わったと思う。私はそう思ってる。彼が第5戦でプレイするとは考えていない」

現時点で1勝3敗と崖っぷちに追い詰められているマブスだが、残りはウィリアムスなしで戦わなければならない。

全盛期とまではいかないものの、ウィリアムスはマブスで復活の兆候を見せていた。

なお、今季のウィリアムスは65試合に出場し、平均32.4分のプレイで14.1得点、2.9リバウンド、5.8アシスト、0.9スティール、FG成功率41.4%、3P成功率34.4%を記録。

今季のプレイオフでは3試合に出場し、平均16.3分のプレイで5.0得点、0.7リバウンド、2.7アシスト、0.3スティール、FG成功率33.3%、3P成功率42.9%を記録している。

ウィリアムスが欠場する場合、バックアップガードのJJ・バレアが先発する見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA