レイカーズ ルーク・ウォルトンら4名を新ヘッドコーチ候補にリストアップか?

【スポンサーリンク】

フランチャイズワーストのシーズンを終えたロサンゼルス・レイカーズは先日、バイロン・スコットHCを解雇した。

今後は再建を託す新ヘッドコーチを探すわけだが、すでに4名が新ヘッドコーチ候補としてリストアップされている模様。

he Verticalによると、ゴールデンステイト・ウォリアーズのルーク・ウォルトンAC、NBAでのコーチ経験が豊富なジェフ・バン・ガンディ、NBAでプレイした経験があり、現在はコネチカット大学のコーチを務めるケビン・オリー、サンアントニオ・スパーズのエットーレ・メッシーナACが候補に挙がっているという。

なお、レイカーズは元シカゴ・ブルズHCのトム・ティボドー、元オクラホマシティ・サンダーのスコット・ブルックスに興味を持っていたと噂されているが、ティボドーはミネソタ・ティンバーウルブズのヘッドコーチに、ブルックスはワシントン・ウィザーズのヘッドコーチに就任した。

コービー・ブライアントが去ったレイカーズを一体誰が支えていくのだろうか?

来季開幕を万全な状態で迎えるためにも、新ヘッドコーチは早く決めておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA