マーク・キューバン「マブスで安定して50勝しているからダーク・ノビツキーはスーパースター」

【PR】

負傷者が相次いだダラス・マーベリックスは、プレイオフ・ファーストラウンドでオクラホマシティ・サンダーの前に屈した。

マブスのオーナーを務めるマーク・キューバンは以前「ラッセル・ウェストブルックはオールスターであり、スーパースターではない」、「彼らのチームのスーパースターはケビン・デュラントだけ」とウェストブルックを軽視する発言をしていたが、ファーストラウンド第5戦はウェストブルックが躍動。

サンダーに勝利をもたらしたのはウェストブルックだと言っても過言ではないだろう。

キューバンの発言を受け、デュラントは「(キューバン)は馬鹿。耳を貸すな」と批判した。

だが、キューバンは“スーパースター”に対する独自の定義を持っているようだ。キューバンのコメントをthescore.comが伝えている。

「ラッセルは確かにオールスターだよ。だけど、私はデュラントがスパースターだと思ってる。これまでダークはチームをシーズン50勝に導いてきた。ジェイソン・キッドが加わるまで、我々には殿堂入り選手がいなかった。ダークは15年を通して50勝してるよね。それがスーパースター。そういう選手はほとんどいない。私にとって、それこそがスーパースターの定義なんだ」

そう話すキューバンだが、負け惜しみのようにも聞こえる。

かつてはボールの持ち過ぎなどで批判されることが多かったものの、ウェストブルックはもはやリーグを代表するスーパースターのひとりといっても差し支えないだろう。

キューバンにはウェストブルックとデュラント擁するサンダーを倒せるだけの補強を敢行してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読