ニックス ダレン・コリソン獲得に興味か?

【スポンサーリンク】

今季もプレイオフ復帰ならなかったニューヨーク・ニックスだが、フィル・ジャクソン球団社長はポイントガードの補強を狙っている。

以前はジェフ・ティーグのトレード獲得を狙っていたとされるものの、これは失敗。

そして、今年のオフはサクラメント・キングスのバックアップポイントガード、ダレン・コリソン獲得を狙う模様。

とはいえ、コリソンの契約は来季まで残っているため、トレードで獲得しなければならない。

つまり、コリソンに見合った選手などをトレードで用意しなければならないだろう。

一方のキングスも再建中であり、コリソンが抜けた場合、バックアップポイントガードの厚みが失われてしまう。

以前から噂されているホセ・カルデロンを放出する手もあるが、34歳という年齢がネックになる。

ジャクソン球団社長の頭の中にはすでに来季の構想が描かれているのだろうか?

なお、今季のコリソンは74試合に出場し、平均30.0分のプレイで14.0得点、2.3リバウンド、4.3アシスト、1.0スティール、FG成功率48.6%、3P成功率40.1%を記録。

キャリア7年では通算495試合に出場し、平均29.4分のプレイで12.6得点、2.7リバウンド、4.9アシスト、1.1スティール、FG成功率46.8%、3P成功率37.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA