デロン・ウィリアムス 契約破棄でFAか?

【スポンサーリンク】

元オールスターポイントガードであるデロン・ウィリアムスの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

つまり、オプションを行使すれば来季もダラス・マーベリックスでプレイすることとなり、オプションを破棄すればマブス以外のチームと契約することが可能だ。

また、サラリーキャップの増大もあり、より大きな契約を手にするためにオプションを破棄する選手が増えるだろう。

ESPNによると、ウィリアムスもオプションを破棄し、FAになる方向で考えているという。

マブスはメンフィス・グリズリーズのマイク・コンリー獲得を狙っていると噂されており、ウィリアムスに大きな契約をオファーするかどうかは定かではない。

なお、今季のウィリアムスはレギュラーシーズン65試合に出場し、平均32.4分のプレイで14.1得点、2.9リバウンド、5.8アシスト、0.9スティール、FG成功率41.4%、3P成功率34.4%を記録。

プレイオフでは3試合に出場し、平均16.3分のプレイで5.0得点、0.7リバウンド、2.7アシスト、0.3スティール、FG成功率33.3%、3P成功率42.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA