セカンドラウンド進出のキャブス チームディナーで士気を高める

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズはデトロイト・ピストンズとのプレイオフ・ファーストラウンド開始前、チームでディナーを共にし、指揮を高めた。

トリスタン・トンプソンはこのチームディナーを「最後の晩餐」と形容し、キャブスはピストンズのシリーズを4勝0敗と圧倒。

アトランタ・ホークスとのプレイオフ・カンファレンスセミファイナルまで長い休養を取ることができた。

ホークスとのシリーズは日本時間3日(火)にスタートするが、縁起を担いでか、キャブスの面々は再びチームディナーを開催した模様。

Squad! #JustUs

JR Smithさん(@teamswish)が投稿した写真 –

フランチャイズ初となるタイトル獲得へ向け、準備は万端だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA