ルーク・ウォルトン「トライアングルオフェンスは取り入れない」

【PR】

来季から古巣ロサンゼルス・レイカーズを指揮するルーク・ウォルトンは、どのようなシステムを取り入れるのだろうか?

トライアングルオフェンスを用いたフィル・ジャクソン時代にレイカーズでプレイした経験があることから、レイカーズでトライアングルオフェンスを取り入れるのではという噂も出ているが、ウォルトンはトライアングルオフェンスを取り入れない考えの模様。ウォルトンのコメントをthe Orange County Registerが伝えている。

「あの選手たちにとって、トライアングルが最も最適なオフェンスとは私は考えてない。よ」

ウォルトンはゴールデンステイト・ウォリアーズのようなスタイルを用い、再建を狙うとした。

また、FA選手の獲得にも言及していることから、今年のオフのレイカーズは精力的に動くこととなりそうだ。

ウォリアーズで積んだ経験をレイカーズにフィードバックし、再建へと導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読