キングス 新ヘッドコーチ候補のパトリック・ユーイングと面接へ

【スポンサーリンク】

ジョージ・カールを解雇したサクラメント・キングスは、新たなヘッドコーチを探している。

現時点では元ヒューストン・ロケッツHCのケビン・マクヘイルが最有力候補と噂されているが、今後は新ヘッドコーチ候補を3人にまで絞り、面接を進めていくようだ。

そして、新ヘッドコーチとしてパトリック・ユーイングの名が挙がった。

現役時代は“キングコング”の愛称で親しまれたユーイングだが、現役引退後はワシントン・ウィザーズ、ロケッツ、オーランド・マジック、シャーロット・ホーネッツでアシスタントコーチを歴任。

ヘッドコーチとしてのキャリアはないものの、アシスタントコーチとしてスティーブ・クリフォード、スタン・バン・ガンディ、ジェフ・バン・ガンディらの下で働き、コーチング手法を学んできた。

ユーイングがキングスのヘッドコーチに就任した場合、デマーカス・カズンズの教育にも力を入れることになりそうだ。

なお、ユーイングは古巣であるニューヨーク・ニックスのヘッドコーチ職も希望している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA