タイロン・ルーHC ヘッドコーチ契約を結んでいないことが発覚

【スポンサーリンク】

デイビッド・ブラット解雇以降のクリーヴランド・キャバリアーズは、それまでアシスタントコーチを務めていたタイロン・ルーが指揮している。

すでにヘッドコーチ契約を結び、今後もキャブスを牽引し続けると思われていたルーHCだが、ヘッドコーチとしての契約は結んでいないことが発覚した模様。

ESPNによると、ルーHCはヘッドコーチ契約を結ぶことなく、アシスタントコーチ当時の契約のままキャブスを指揮しているという。

今年のオフにヘッドコーチ契約を正式に結ぶと思われるが、プレイオフの結果がヘッドコーチ契約に影響を与えることもありそうだ。

なお、ヒューストン・ロケッツ、ニューヨーク・ニックス、サクラメント・キングスが新ヘッドコーチを探しているものの、ルーHCはキャブス以外のチームに興味を持っていないとされている。

ちなみに、ルーは正式にヘッドコーチ契約を結ばなかったのは、ブラット前HCに対する敬意からのようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA