ドック・リバースHC 息子オースティン・リバースの奮闘に「ストリートファイター」

【スポンサーリンク】

クリス・ポールとブレイク・グリフィンという2大スターを欠いたロサンゼルス・クリッパーズは、プレイオフ・ファーストラウンドでポートランド・トレイルブレイザーズに敗れた。

ブレイザーズとの最終戦ではポイントガードのオースティン・リバースが左目上に11針縫う怪我を負うという事態にも見舞われたが、リバースは治療後にコートに復帰。

試合には敗れてしまったものの、クリッパーズのヘットコーチであり、オースティンの父であるドック・リバースHCは息子が戦う姿勢に感動した模様。リバースHCのコメントをocregister.comが伝えている。

「あれこそ彼だよ。ストリートファイナーなのさ」

「私が見てきた中で、このチームは他のどんなチームよりハートがある」

ポール・ピアースらを新たに加え、タイトル獲得の期待が掛かっていたクリッパーズだったが、特にポールの離脱は痛かった。

この経験をいかし、来季こそ悲願のタイトル獲得を狙えるポジションまで勝ち進んでもらいたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    優勝したBOSよりタレントが揃ってるのに結果が出せてない今のLACの方がハートがある?クレイジーだね。

*

CAPTCHA