ディオン・ウェイターズのオフェンシブファウルに関する反応は?

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダー対サンアントニオ・スパーズのカンファレンスセミファイナル第2戦は、スパーズの終盤の猛攻をかわしたサンダーが勝利。

これでシリーズ成績は1勝1敗のイーブンとなった。

だが、この試合終盤には疑惑の判定が。

インバウンドパスを入れようとしたディオン・ウェイターズが、マッチアップしていたマヌ・ジノビリを肘で押してしまったのだ。

レフェリーはこのプレイをファウルと判定せず、サンダーが逃げ切ったわけだが、レフェリーは試合後「オフェンシブファウルをコールすべきだった」とコメント。

だが、この試合がくつがえることはない。

レフェリーの判定を受け、リーグ関係者たちがコメントを寄せた。

マジック・ジョンソン:
「ジノビリに対するウェイターズのファウルはプレイオフ史上最悪の誤審」

マーク・キューバン:
「親愛なるサンアントニオの記者たちへ。頼むからレフェリーに聞いてみてくれ」

パトリック・パターソン:
「あのプレイに関して、NBAからの謝罪を楽しみにしよう」

ジャレッド・ダドリー:
「困ったもんだね」

一方、ウェイターズにファウルされたジノビリは冷静に捉え「あのプレイが試合を決めたわけじゃない。俺らがスティールし、シュートを外した」と振り返っている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いろいろ写真を見るとジノビリがラインオーバーしてるからウェイターズは押したみたいですね。
    しかし、プレイオフのしかも時計が止まってる時のバイオレーションを連続でスルーするのは審判としてどうかと思ってしまいます。
    解説の怒り具合が凄かったも納得ですが、もし最後のスパーズのオフェンスが決まってたら誰も何も言わなかったんだろうなーとも思いました(笑)

*

CAPTCHA