マジック・ジョンソン「レイカーズはダマー・デローザン、ケビン・デュラント、レブロン・ジェイムス獲得を狙うべき」

【スポンサーリンク】

いつの時代もスーパースターを抱えていたロサンゼルス・レイカーズだが、コービー・ブライアント引退後のチームにはリーグを代表するようなスーパースターがいない。

ディアンジェロ・ラッセルやジュリアス・ランドル、ジョーダン・クラークソンら若手選手の成長に期待が寄せられるも、マジック・ジョンソンやブライアントのようなスーパースターになれるとは限らない。

そんな中、レジェンドのマジックがこのオフの補強案を提案。レイカーズが獲得すべき選手について、マジックがTwitterで言及した。

「ダマー・デローザンは獲得を狙うべきFA選手のひとり」

「まず獲得を目指さなければならないFA選手はケビン・デュラント」

「ケビン・デュラントが紫と金(のユニフォーム)を着る姿を見たいね」

「レイカーズはレブロン・ジェイムスのエージェントにコンタクトすべきだ。彼はクリーヴランドに残るだろう。だが、彼が(キャブスを)去ることを決断するなら、狙うべき」

マジックはレイカーズの副社長であるため、公の場で選手を勧誘するような言動をしてはならない。

マジックには何らかの罰則が下る恐れがあるものの、スコアリング能力のある選手獲得に動くのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA