カイル・コーバー 第2戦でのキャブスの3Pについて「見たことがない」

【PR】

アトランタ・ホークス対クリーヴランド・キャバリアーズのカンファレンスセミファイナル第2戦は、JR・スミスの7本の3Pをはじめ、チーム全体で25本もの3Pを沈めたキャブスが圧勝した。

これはNBA新記録となる3P成功本数だ。

これにはホークスのベテランシューター、カイル・コーバーも驚きを隠せないよう。コーバーのコメントをthescore.comが伝えている。

「1試合であんなにシュートを決めるチームなんてこれまで見たことがないよ。すごく素晴らしい。正直に話せば、あんなのシュートを決められたら、どのチームも彼らには勝てないよね」

そう話すコーバーだが、キャブスの徹底ディフェンスに遭い、文字味のシュート力をいかすことができていない。

第1戦では3得点、第2戦では7得点に抑えられ、ホークスはシリーズを0勝2敗でリードされている。

キャブスが仕掛けたような3Pをホークスも見せることができるか、ホークスのホームで行われる第3戦に期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】