ルーク・ウォルトン レイカーズのアシスタントコーチにブライアン・ショウ起用を希望か?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズで今季を終えた後、ルーク・ウォルトンは古巣ロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチに正式就任する。

コービー・ブライアント引退後のレイカーズを再建へ導くという重責を担わなければならないウォルトンだが、すでに数人のアシスタントコーチ候補をリストアップしている模様。

The Verticalによると、ウォルトンはアシスタントコーチ候補のひとりとして、元レイカーのブライアン・ショウをリストアップしているという。

フィル・ジャクソンの下でアシスタントコーチとしてコーチング手法を学び、その後はインディアナ・ペイサーズのアシスタントコーチに就任。

2013年から2015年までデンバー・ナゲッツのヘッドコーチを務めるも、成績不振を理由に解雇された。

とはいえ、コーチングの経験は十分あり、ウォルトンの支えとなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA