ヒートのベテラン記者「クリス・ボッシュは二度とゲームには出ないだろう」

【スポンサーリンク】

オールスター直前にふくらはぎに血栓が見つかり、以降の試合を全休したマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュ。

プレイオフも全休となり、今後に不安を残しているが、ボッシュ自身は来季の復活を誓っている。

だが、長年にわたってヒートを取材してきた記者によると、ボッシュはこのまま現役を引退する可能性があるという。

「クリス・ボッシュは二度とバスケットボールのゲームに出ないだろうね。私はそう強く思ってる」

血栓が見つかったことは発表されたものの、ボッシュの病名については公開されておらず、現時点では判断のしようがない。

とはいえ、ボッシュはまだ32歳と脂がのっている時期であるため、引退を望まないファンは相当いるだろう。

このオフは治療に専念し、来季から元気な姿を見せてもらいたい。

なお、今季のボッシュは53試合に出場し、平均33.5分のプレイで19.1得点、7.4リバウンド、2.4アシスト、0.6ブロックショット、FG成功率46.7%、3P成功率36.5%を記録。

キャリアでは通算893試合に出場し、平均35.8分のプレイで19.2得点、8.5リバウンド、2.0アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率49.4%、3P成功率33.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA