ドレイモンド・グリーン「第4戦は俺らが勝つ」

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズとのプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第3戦で、エースのステフィン・カリーを欠く昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは12点差で敗れた。

トリプルダブルを量産しているドレイモンド・グリーンはこの試合で37得点、9リバウンド、8アシストを記録。

だが、ブレイザーズの若きエース、ダミアン・リラードには40得点を許してしまった。

カリーはシリーズ第4戦でも欠場する可能性が高いとされているが、グリーンは第4戦でリベンジするという気持ちを強く持っている模様。グリーンのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺らはもっと良くなる。俺はもっと良くなる。俺らが勝つよ」

「あのチーム(ブレイザーズ)の選手たちは(勝利を)疑ってた。疑ってたと思う。だけど、俺らはそれをアドバンテージにすることができなかった。俺の責任さ」

ウォリアーズも若いチームだが、昨季の優勝で自信と経験を身につけた。

一方のブレイザーズはリラードを中心に再建すると予想されていたが、多くの予想を覆し、プレイオフ進出を達成。

勢いに乗ると怖いチームだけに、ウォリアーズにとってシリーズ第4戦は非常に重要な試合となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA