グリズリーズ ライオネル・ホリンズをヘッドコーチに再雇用か?

【スポンサーリンク】

主力選手に負傷離脱が相次ぎ、不運のシーズンを送ったメンフィス・グリズリーズは先日、3シーズンにわたってチームを導いたデイビッド・イェーガーを解雇した。

新たなヘッドコーチを探しているグリズリーズだが、イェーガーがヘッドコーチに就任する2013年までヘッドコーチを務めていたライオネル・ホリンズの名が候補に挙がっている模様。

ホリンズとグリズリーズの主力選手は面識があり、スムーズな引継ぎが期待できるかもしれない。

2013年にグリズリーズとヘッドコーチ契約を更新できなかった後、ホリンズはブルックリン・ネッツのヘッドコーチに就任。

だが、2015-16シーズン途中にフランチャイズ史上ワーストとなる10勝27敗という数字を記録した後に解雇された。

ホリンズはバンクーバー・グリズリーズ時代にもチームのアシスタントコーチとヘッドコーチを務めた経験があり、ファンお気に入りのコーチのひとりでもある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA