エリック・スポエストラHC ゴーラン・ドラギッチとドウェイン・ウェイド間の緊張の噂を否定

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズとのカンファレンスセミファイナル第3戦を落とした後、マイアミ・ヒートのゴーラン・ドラギッチとドウェイン・ウェイドの間には緊張が走っていると報じられた。

ドラギッチとウェイドがヒートを牽引するバックコートなだけに、両者の確執はチームの土台を揺るがしかねない。

だが、エリック・スポエストラHCがこの噂を否定した模様。スポエストラHCのコメントをESPNが伝えている。

「(噂は)馬鹿げてるよ。もう慣れてるけどね。プレイオフが始まる2週間か3週間くらい前だったかな、私たちは同じことを言った。出てくる噂のほとんどは雑音さ。笑い飛ばさなきゃね」

「ゴーランとドウェインは二人ともボールを持つタイプのアグレッシブなプレイヤーだから、(噛み合うまで)時間がかかる。だけど彼らは一緒にプレイすることを楽しんでるよ」

スポエストラHCによると、ドラギッチとウェイドのロッカーは隣り合っており、二人の間にはいかなる緊張感も走っていないという。

キャリアの長い二人はこの噂を笑い飛ばしていることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA