ダマー・デローザン レイカーズとの契約を希望?

【スポンサーリンク】

レジェンドのマジック・ジョンソンは先日「ロサンゼルス・レイカーズはケビン・デュラント、レブロン・ジェイムス、ダマー・デローザン獲得に動くべき」と発言した。

一方、名が挙がったトロント・ラプターズのデローザンは先日、相棒のカイル・ラウリーに対し「ラプターズに一生いたい」と話したというが、真実かどうか定かではない。

ESPNのスティーブン・A・スミス記者によると、デローザンはレイカーズとの契約を強く希望している模様。

デローザンはカリフォルニア州出身であり、家族がいるため、レイカーズとの契約を希望しているという。

とはいえ、このスミス記者といえば飛ばし記事を書くことでも有名だ。

レイカーズはデローザンにマックス契約をオファーする準備があると噂されているが、レイカーズは念願のスコアラーを獲得することができるだろうか?

なお、26歳のデローザンは今季、レギュラーシーズン78試合に出場し、平均35.9分のプレイで23.5得点、4.5リバウンド、4.0アシスト、1.0スティール、FG成功率44.6%、3P成功率33.8%を記録。

プレイオフでは12試合に出場し、平均37.0分のプレイで19.1得点、4.3リバウンド、2.5アシスト、1.4スティール、FG成功率34.6%、3P成功率20.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA