スティーブ・カーHC アンドリュー・ボガットのシリーズ第1戦出場について「当日次第」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズの先発センター、アンドリュー・ボガットは、ポートランド・トレイルブレイザーズとのカンファレンスセミファイナル第5戦で右の内転筋を負傷し、途中退場した。

カンファレンスファイナルはビッグマンが揃い、高いリバウンド力を誇るオクラホマシティ・サンダーが相手だけに、ボガットの存在は不可欠だ。

そのボガットが日本時間16日のチーム練習に参加した模様。

だが、サンダーとのシリーズ第1戦でプレイできるか否か定かではない。

スティーブ・カーHCはボガットについて次のように評価。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「試合前のウォームアップで彼の状態を確認して、それから決めることになるだろうね。今日はコートに立ったけど、上下の動きは問題なかったみたいだよ」

今季のボガットはレギュラーシーズン70試合に出場し、平均20.7分のプレイでキャリアワーストの5.4得点、キャリアワーストタイの7.0リバウンド、2.3アシスト、1.6ブロックショット、キャリアハイタイのFG成功率62.7%、フリースロー成功率48.0%を記録。

プレイオフでは10試合に出場し、平均17.7分のプレイで5.1得点、7.0リバウンド、1.4アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率64.9%、フリースロー成功率37.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA