レブロン・ジェイムス「俺らはレギュラーシーズンとまったく違うチーム」

【スポンサーリンク】

カンファレンスファイナルで盟友ドウェイン・ウェイドとの対決はならなかったものの、レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズはトロント・ラプターズ戦へ向けて準備万端だ。

だが、レギュラーシーズン中のラプターズ戦は1勝2敗。

ヒートとの最終戦でダマー・デローザンとカイル・ラウリーが調子を上げてきただけに、油断は許されない。

とはいえ、レギュラーシーズン中の対戦は負け越しているものの、ジェイムスは今のキャブスに自信を持っているようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

「今の俺らはレギュラーシーズンとはまったく違うチーム。彼らはシーズンを通し、第1シーズを狙って俺らを追ってたよね」

一方、デローザンとラウリーがスランプに陥ったことについては、こう話した。

「彼ら(デローザンとラウリー)なしで彼ら(ラプターズ)は今のポジションにたどり着けなかっただろうね」

昨年のプレイオフで負傷離脱したカイリー・アービングとケビン・ラブが今年のキャブスにはいる。

アービングはプレイオフでキャブスのスコアリングリーダーとなる活躍を続けており、これによってジェイムスの負担も軽減されていることだろう。

なお、9日間の休養を得たことについて、ジェイムスは次のようにコメントした。

「休養は誰にとっても有益なものさ。ポストシーズンで9日間の休養。それは有益なんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA