ラッセル・ウェストブルック 超袖長のロンTでアリーナに登場

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、リーグのファッションリーダーだ。

一般人には理解しがたい奇抜なファッションで注目を集めるウェストブルックだが、今年のプレイオフでは特に注目されているのかもしれない。

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナル第1戦が行われるオラクルアリーナに、ウェストブルックが不可思議なファッションで登場。

一見、奇抜なファッションのようには思えないが、ロンTの袖が異常に長い。

そういうデザインのファッションが流行しているのだろうか?

それとも流行の先取りだろうか?

対するウォリアーズのステフィン・カリーとクレイ・トンプソンの“スプラッシュブラザーズ”、アンドレ・イグダーラはカジュアルなファッションで登場。

マルチな働きでウォリアーズを支えるドレイモンド・グリーンは気合充分だ。

Dressed for success. #NBAStyle

Golden State Warriorsさん(@warriors)が投稿した写真 –

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA