ドラフト1位指名権獲得のシクサーズ ベン・シモンズ狙いか?

【スポンサーリンク】

2016年のドラフト1位指名権は、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが獲得した。

ドラフト上位指名選手を豊富に擁しながらもドアマットを脱却できていないシクサーズだが、今年はどの選手を指名するのだろうか?

2016年のドラフトではルイジアナ州立大学のベン・シモンズ、もしくはデューク大学のブランドン・イングラムが1位の座を争うと見られている。

ESPNによると、シクサーズはシモンズをドラフト1位で指名する見込みだという。

とはいえ、シモンズはパワーフォワードのポジションでプレイする選手。

シクサーズにはナーレンズ・ノエルという固定のパワーフォワードプレイヤーがすでにおり、ノエルをセンターポジションでプレイさせるとしても、センターポジションにはジャリル・オカフォーがおり、来季からジョエル・エンビードも復帰する予定だ。

さらに、パワーフォワードのダリオ・サリッチが来季から加わると見られているため、ビッグマンがあふれてしまいかねない。

シクサーズはポイントガードのポジションに弱みを抱えているとされるが、スモールバスケットボールならぬビッグバスケットボールを展開していくのだろうか?

なお、シモンズはレイカーズでのプレイを望んでいるとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    レイカーズはイングラム(・ω・)ノ
    自分のTwitterのレイカーズファンの方々もイングラムの方がチームによりフィットするのではと考えてるようです(・ω・)ノウォルトンがHCになるのでウォリアーズに近いシステムを導入することになるのならばアウトサイドが上手いイングラムが良いですね(・ω・)ノそれに今のレイカーズはSFが不足してるのでイングラムは理想の指名だと思います(・ω・)ノシモンズのプレースタイルは好きなんですがアウトサイドがないのが少し痛いですね(・ω・)ノシモンズを指名するならばランドル放出は少し覚悟しなければ行けないかも(・ω・)ノ

*

CAPTCHA