ドレイモンド・グリーン「俺を疑ってるヤツを見つけてやる」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、今やチームに欠かせないプレイヤーとなっている。

2012年のドラフト2巡目で指名されたグリーンがこれほど成長を遂げるとは思っていなかった者も多いのではないだろうか。

マルチな働きでチームを支え、ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーやMVP候補にも名が挙がるようになったグリーンだが、自身に対する評価は常にチェックしているという。グリーンのコメントをESPNが伝えている。

「ドレイモンド・グリーンがNBAを超越してるって記事を読むのはクール。ドレイモンド・グリーンはひどいって記事を読むのもクールだけど」

「まだ俺のことを疑ってるヤツがいるんだ。どこかでそいつらを見つけてやるさ」

そう話すグリーンだが、トリプルダブルを量産する活躍を見る限り、グリーンの実力を疑いものはほとんどいなくなっているだろう。

毒づくのが玉にきずではあるが、これからもますます成長していくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA