カーメロ・アンソニー リオオリンピック出場を宣言「止められない」

【スポンサーリンク】

一度はリオオリンピック出場を決断したと伝えられたカーメロ・アンソニーだが、その後態度を一変させ「まだ決めていない」としていた。

だが、アンソニーのオリンピックにかける情熱は消えていないようだ。

アンソニーはリオオリンピック出場について次のようにコメント。the Associated Pressが伝えている。

「聞いてくれ。俺は16歳か17歳の時からUSAバスケットボールでプレイしてきた。もう止められないよ」

もちろん、アンソニーがチームUSAのメンバーに選出されるとは限らない。

だが、2008年と2012年のオリンピックで金メダルを、2004年のオリンピックで銅メダルを獲得した経験があるだけに、ベンチメンバーとして選出される可能性もある。

一方、プレイオフで負傷したクリス・ポールは出場を辞退する見込み。

プレイオフを戦っている最中のレブロン・ジェイムスはプレイオフ終了後に決断する予定だが、おそらく出場することになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA