レイカーズ ドラフト2位指名権をトレードか?

【スポンサーリンク】

先日行われたドラフトロッタリーで、ロサンゼルス・レイカーズは2位指名権を獲得した。

今年のドラフトではベン・シモンズ、もしくはブランドン・イングラムがトップ2で指名されると予想されているが、ドラフト1位指名権を獲得したフィラデルフィア・セブンティシクサーズはシモンズ獲得に動くと噂されている。

では、レイカーズはイングラムを指名するのだろうか。

もしかしたら、レイカーズはイングラムを指名せず、即戦力を求めてドラフト2位指名権をトレードするかもしれない。

Bleacher Reportによると、レイカーズのミッチ・カプチャックGMはチームの早期再建を希望しており、FAスター選手のトレード獲得を検討しているという。

とはいえ、ドラフト2位指名権だけでスター選手をトレード獲得するのは難しいだろう。

コービー・ブライアントが引退し、新たなスター選手を求めているレイカーズだが、今年のオフは例年以上に重要な時間となりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    レイカーズに噂は常につきまとうものですし去年も2位指名をとった時もトレードの噂は出ました(・ω・)ノ個人的には当日に指名するのはレイカーズですし来季開幕にも今年指名した選手はいると思っています(・ω・)ノ

*

CAPTCHA