キングス ラジョン・ロンドへのオファーはドラフト結果次第?

【スポンサーリンク】

昨年夏にサクラメント・キングスと1年契約を結んだラジョン・ロンド。

キングスでは復活の兆候を感じさせたが、チームはロンドに契約をオファーするのだろうか?

ESPNによると、キングスがロンドにマックス契約をオファーする可能性は低く、ロンド側が高額なサラリーを求めるようであれば手放す可能性もある模様。

キングスはロンドのオフェンスにおける復活は認めているものの、かねてから懸念されているディフェンスに不満を持っているという。

そのため、バックアップポイントガードのダレン・コリソンを先発起用し、ドラフトで獲得するポイントガードをバックアップに回す構想があるようだ。

一方、オールスターセンターのデマーカス・カズンズはロンドとの再契約を強く希望している。

キングスがロンドを手放す決断を下した場合、カズンズの動きにも注目が集まることとなりそうだ。

なお、先日のドラフトロッタリーでキングスは8位指名権を獲得したが、ポイントガードのジャマール・マレー、もしくはクリス・ダンを指名する可能性が高いと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA