ドワイト・ハワード「俺はなんでここにいるの?」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードは、この夏にプレイヤーオプションを破棄することでFAになることができる。

現時点ではオプションを行使し、FAになる可能性が高いと予想されているが、それはハワードの発言にも表れているようだ。

ハワードはロケッツから与えられた自身の役割に不満を感じ、ゼネラルマネージャーのダリル・モレーにこう直訴したという。ハワードのコメントをESPNが伝えている。

「自分の役割が減らされてるように感じた。だがら、ダリルのとこに行って、こう伝えたんだ。『もっとチームに巻き込まれたい』とね。『ノー。我々はそれを君に求めてない』と言われてしまったよ。『なんでノーなんだ?なんで俺はここにいるの?』と応じるよね。コーチじゃなく、彼の口からあんな発言が出たなんて、ショックだった」

「彼にはこう言ってやったんだ。『あなたをリスペクトしていないわけじゃないけど、ゲームをプレイしたことがないだろ?俺は長くゲームをプレイしてる。今何が必要なのか俺には分かってるんだ』とね」

マレーGMの言動、そしてオールスターセンターのアル・ホーフォード獲得の噂も出ていることを考えると、ロケッツはハワードに再契約をオファーしない可能性が高いのかもしれない。

なお、元チームメイトで現在はダラス・マーベリックスでプレイしているチャンドラー・パーソンズはハワード勧誘に動くとしている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    その口はどこに居ようが不満しか言えんのか…(・ω・)ノマジック時代のみんなから好かれる人気者からレイカーズ時代を経て完全に印象が悪くなってる(・ω・)ノあまり言いたくないけどこの人優勝できないと思う(・ω・)ノ自分が1stオプションのチームじゃないと満足しないようだし(・ω・)ノ

*

CAPTCHA