ジェイムス・ハーデン ドワイト・ハワードの去就について「最後は彼の決断」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのドワイト・ハワードはプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになる見込みだ。

ダラス・マーベリックスのチャンドラー・パーソンズがハワードの勧誘に動くことを宣言しているが、ロケッツを離れるとは限らない。

そんな中、ケミストリーが問題視されていたジェイムス・ハーデンがハワードの残留を希望した模様。ハーデンのコメントをthescore.comが伝えている。

「最後は彼自身の決断になるよね。だけど、みんな分かってると思うけど、俺らは大きなアイツが大好き。家族と一緒に彼はここに戻ってくると思うよ」

一方、ハワードがオプションを破棄した場合、ロケッツはハワードにオファーを出さず、アトランタ・ホークスのアル・ホーフォード獲得に動くと噂されている。

ハワードの去就はいかに?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA