マーク・キューバン「私ならドナルド・トランプに身の程を思い知らせることができる」

【スポンサーリンク】

アメリカの大統領選挙は、ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの一騎打ちとなる可能性が高い。

大手ブックメーカーのウィリアムヒルは、民主党大投票候補のクリントンに1.04倍、バーニー・サンダースに11.00倍、ジョー・バイデンンに26.00倍のオッズをつけており、ウィリアムヒルのオッズ通りにいけば、トランプ対クリントンの一騎打ちとなるだろう。

現時点ではクリントン優勢と見られているが、ダラス・マーベリックスのオーナーを務めるマーク・キューバンは民主党に所属する数人の議員から出馬を打診されていたという。

だが、キューバンは出馬要請を断っていた模様。

そして、もし出馬していたならトランプを下せると思っていたようだ。キューバンのコメントをWashington Postが伝えている。

「(出馬することは)ないよ。私が出馬していたら、彼は身の程知らずであることを思い知っただろう。それは彼も理解してると思う。ただ、そういうことはない。十分な時間がないからね」

過激な発言で知られるキューバンだが、もし出馬していたらリーグも騒がしくなっていたことだろう。

ちなみに、ブックメーカーのウィリアムヒルは次期アメリカ大統領候補に以下のようなオッズを付けている。

※2016年5月16日時点

候補者名オッズ
ヒラリー・クリントン1.36倍
ドナルド・トランプ3.50倍
バーニー・サンダース21.00倍
ジョー・バイデン26.00倍
ジョン・マカフィー81.00倍
ポール・ライアン101.00倍
ミット・ロムニー201.00倍

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA