ゲイリー・ペイトン「このソフトな時代ではプレイできない」

【スポンサーリンク】

リーグのルールは年々変化しており、一昔前と今のルールには違いが多い。

そのひとつが、ディフェンスだろう。

一昔前ならコールされなかったであろうディフェンスファウルも、近年のバスケットボールではファウルをコールされてしまうかもしれない。

かつてリーグ屈指のディフェンダーとして活躍したゲイリー・ペイトンもそれを実感しているようだ。ペイトンのコメントをbleacherreport.comが伝えている。

「このソフトな時代じゃ俺はプレイできない。俺の契約金が全額罰金で消えるだろうね」

ここ最近ではハック作戦や3Pライン延長などのルール変更についても議論がなされており、ペイトンがプレイした時代とはこれからも大きく変わっていくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA