カイル・ラウリー ロッカールームに戻った理由は「リラックスするため」

【PR】

トロント・ラプターズのカイル・ラウリーは、クリーヴランド・キャバリアーズとのカンファレンスファイナル第2戦前半終了間際、突如ロッカールームへと戻っていった。

ラウリーのこの行動を批判する者も出てきている中、ラウリーは次のように説明。ESPNが伝えている。

「ただリラックスしたかったんだ。ロッカールームで身体の力を抜き、心をリラックスさせたかった」

「これまでだって何度も同じことをやってるよ。状況が違うだけさ」

一方、ラプターズのドウェイン・ケーシーHCによると、ラウリーは普段からロッカールームでシャワーを浴び、身体と心をリラックスさせているという。

サッカー日本代表でいう遠藤選手のようなものだろう。

フランチャイズ初となるカンファレンスファイナルに進出したラプターズだが、現時点で0勝2敗と苦しい出だしを余儀なくされている。

第3戦と第4戦はトロントのファンの声援をうけ、白星をあげたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読